英会話無料体験レッスン無料体験レッスン 英会話無料体験レッスン無料体験レッスン

スウィンギング ロンドン【Part.1】

ブログ

Hello How are you doing?

池袋校のReikoです。今日は私の愛するロンドンの旅行記を独断と偏見で綴らせていただきます!

私は幼少時代を九州の田舎町で育ち、おおよそ洗練された環境とはかけ離れた緑いっぱいの土地で育ちました。しかしながらお洒落が大好きな母の影響で学校の帰りに本屋さんに立ち寄り洋書のコーナーで世界中のファッション雑誌やアートブックをワクワクしながら立ち読みして、足が棒になるまで読みふけっていたちょっとおしゃまな田舎の子供でした。

思えば青春真っただ中の20代はアメリカが大好きでした。アメリカのホームドラマや学園物のドラマを見てはドキドキ、ワクワクしアメリカで暮らす自分をイメージしながら思いをはせる空想好きな子。あの雄大で何もかもがダイナミックな迫力に魅せられて何度となくホームステイをしたり、留学中の友人を訪ねたりしてアメリカの地を踏んでいました。将来は絶対に移住するんだ!と心に誓っていました。そんな折、大親友で中学生の頃からイギリスに魅せられていた友に半ば強制的にロンドンへの旅に誘われしぶしぶ同行したのは今から数十年前。半信半疑で彼女のロンドンへの旅のお供を。初めてのヨーロッパ、ブリティッシュエアウェイズでお品のいい男性のフライトアテンドのもてなしに心が弾んだのを今でもなつかしく思います。

 

ちょうど夏の終わりに近づいていた頃、夕方の5時頃にロンドンのヒースロー空港への着陸が近づいてきた時、高度は徐々に低くなり窓側に座らせてもらった私の階下に見えたのは、かのビックベン、国会議事堂、ロンドンの象徴的建物です。少し日が落ちてきた窓の外にはにオレンジ色のライトに照らされたあの建物が忽然と私の視界に。私の瞼は感動で濡れていました。何十年も前の情景なのに目をつぶると昨日のように思い出されます。凄い、なんて重厚感のある威厳を感じさせる凄い国なんだろう!それが私の第一印象でした。飛行機を降りてタクシーでホテルに向かう途中、夕方の帰宅ラッシュの渋滞にはまりなかなか動こうとしないタクシーの中から視界に入ったのは九州の幼少時代に本屋さんで目にした伝説の美容院、ヴィダルサスーン。

日本の閉ざされたそれとは違い美容室の中にはお洒落なファッション雑誌から飛び出してきたようなワンピースに身を包んだ美容師のお姉さんがこれまた飛び切りお洒落なモデルさんのようなお客さんのカットをしている様、ガラス越しに私を見て!と言わんばかりに颯爽と手際よくハサミを動かしてしていた情景を食い入るようにタクシーの中から見ていました(笑)。周りは全て茶色のブロックの建物でそのそばを真っ赤なおなじみのダブルデッカーが何台も通り過ぎていきます。行きかう人達もみな一往に洗練されていて私の心は完全にロックアウトされました。思えばこの何十年も前に目にした一瞬の情景こそが私の心を突き動かし、英国に魅了され続け今に至る原点のような気がします。何かに夢中になって心揺さぶられ、しいてはそれが一生の職業になったりするきっかけはほんの瞬間に交通事故のごとく出くわしのものかもしれないですね。

 

あれから何十年もの時を経て、かれこれイギリスを少なくとも30回以上は訪れました。

EVの生徒様の中にも赴任で何年もロンドンに暮らしていらした方やアートスクールに数年通われていた方などがいらっしゃいます。そういう方々のお話しを聞くたびに、ただただうらやましい衝動にかられます。EVで働かさせていただいたご縁で家族にもまさるソウルメイト以上のイギリス人の友たちとも巡り合い彼らとの出会いが私の人生をさらに有意義なものにしてくれたと言っても過言ではありません。国を知ることはまさしく人を知ることなのだと思います。EVに通ってくださっている多くの生徒様も世界中を巡る観光旅行に加えて会いたい人がいる国を作る、そうすれば英会話のブラッシュアップのモチベーションにもなりますし次なるステージを目指してみてはいかがでしょうか!

さて私はそのロコの友達の助けを借りて渡英のたびにかなりディープな体験をさせてもらっていますが、おいおい書かせていただくとして、当面は私の完全に偏った(笑)趣味嗜好にお付き合いしていただくべく、ロンドンの最新情報をお伝えさせていただけたらと思います!

 

最後に私の「とある日のロンドンでの過ごし方」を紹介させていただきます。

恒例のROHでのクラシックバレエコンサート鑑賞

 くるみ割り人形は何度観ても感動ものです!子供から大人までちゃんと正装して場の空気を吸うだけでもちょっとセレブな気持ちになれます。人気の演目のチケットは半年前でも完売になりますからロンドンに行かれる方はお早めに!
 ⇩

バレエ鑑賞のあとはお決まりのお気に入りの複合レストランSketchへ

 その日の気分でダイニングの場所をチョイス。玉子型のトイレに最初は度肝を抜かれました。ロンドンのランドマーク的とってもお洒落でヒップな場所!ガイドブックに載り過ぎて予約困難になってきました💦
 ⇩

大好きな行きつけのMaryleboneの靴屋さん!

オーナーもとびきりお洒落な女性です。ためいきもの😍

ヴィクトリア&アルバートMuseumでの圧巻のクリスチャンディオール展

 70年以上前のエリザベス女王。もちろんディオールのオートクチュールをお召しになっています。この時代から既に威厳と貫禄がみなぎっていますよね。
 ⇩

私の秘密基地。モダンアートの最高峰、テートモダンにある最上階のカフェ

真正面に奇異な人生で短い生涯を終わられたダイアナ妃が結婚式を挙げられたセントポール寺院とミレニアムブリッジにテムズ川を眺めながら、日本から持参した本を読むふけって数時間は過ごしてしまいます。東京での怒涛の日々から解放される至福の時間。自分へのご褒美の時間と決めています。時には隣同士になったイギリス人のおば様とsmall chat。息子さんが日本のアニメに狂っていて日本に行きたがって仕方ないと😁

古いものと新しいもの、トラディショナルとモダンが混在して絶妙なハーモニーをかもしだすロンドン。「ロンドンに飽きた者は人生に飽きた者」の言葉通り進化し続ける大英帝国の首都からまだまだ目が離せません!

さてさて今回はかなり趣味嗜好に偏った私のブログにお付き合いくださりありがとうございました!今後も懲りずに参考になりそうでならないコアなロンドン情報を発信続けますのでお付き合いのほどよろしくお願いいたします!

先生との20分間のインタビュー形式のレッスンでは、先生が生徒様のレベルに応じて質問やスピードを変えてくれるので初心者から上級者まで幅広く対応いたします。
イングリッシュビレッジならではのカフェ英会話のようなアットホームでリラックスした雰囲気の無料体験レッスンに一度いらしてみませんか?

無料体験レッスン随時受付中!