英会話一口メモ その5

2012/11/26

皆様は、昔の中学や高校の英語の授業で、未来を表す「will」と「be going to」は、同じだ!なんて習いませんでしたか? 実は、使い方にちょっとした違いがあるんです。

例えば、I'm going to buy a new coat. と言うと、すでに買うことを決めていて (I've decided to buy a new coat and intend to do it.) 「さあ、新しいコートを買うぞ!」というニュアンスが入ります。

一方、例えば、 I'll order a cup of coffee. と言うと、特に計画性はなく、その場で決めた行為に使う傾向があります。 (I decided to order a cup of coffee at the time of speaking.)

皆様、違いに気がつきましたか?

be going to は、前もって計画を立てていた時に使い、willはその場で決めた行為に使う傾向があります。

同じ意味だと思っていたことも、ちょっとしたニュアンスの違いがあることも英語のおもしろい部分ですね。 今度レッスンの中でも、使い分けてみてくださいね。 (S,K)

  • Prev
  • Index
  • Next

スクール一覧

  • 吉祥寺
  • 池袋西口
  • 池袋東口
  • 新宿西口
  • 新宿南口
  • 渋谷
  • 渋谷宮益坂
  • 銀座三丁目
  • 銀座四丁目
  • 神田
  • 東京八重洲
  • 五反田
  • 横浜