英会話一口メモ その57

2013/07/17

 前回は、" dog "を使う英会話表現でしたので、今回は "cat " を使う英会話表現を。 でも " dog " ほど多くはありません。
 

■ Cat got your tongue ?       「どうして黙り込んでるの?」  何も話そうとしない無口な人に話しかける言葉です。   "  What's the matter with you ?  Has the cat got your tongue ? "   「どうしたんですか。 猫に舌でも噛まれたんですか?」

■ let the cat out of the bag       「秘密をもらす」  " Don't worry.  I'll never let the cat out of the bag. "     「心配しないで。 秘密はもらさないから」

■ Curiosity killed the cat.      「好奇心もほどほどにしないと」ということわざです。       " He was as curious as a cat.  Maybe he didn't know the saying."   " You mean " Curiosity killed the cat" ?      「彼は詮索し過ぎでした。 多分、あのことわざを知らなかったんしょう」「好奇心もほどほどにということわざですか?」 

■ bell the cat       「猫の首に鈴をつける」という言い方です。 日本語訳がそのまま日本語になったのかもしれません。   " He's so scary.  Who's going to bell the cat ? "   「彼はおっかない。 誰が彼の首に鈴をつけるの?」

■ play cat and mouse       「からかって遊ぶ」 昔、" Tom and Jerry " という漫画がありました。 "Tom" がネコで、"
Jerry" がネズミです。 Tom がからかってるのか、からかわれてるのか、英語の勉強にもなる漫画でした。    " Stop palying cat and mouse with the police.  They're serious "         「警察をからかうのはやめなさい。 彼らは本気ですよ」

■ Every Tom, Dick and Harry        「猫もしゃくしも」 英語表現に " cat " は入っていませんが、日本語から選んでみました。          " I like girls with long hair."  " So does every Tom, Dick and Harry !"      「長い髪の女の子が好きです」 「猫もしゃくしもそうなんだよね」         (J.S)       

  • Prev
  • Index
  • Next

スクール一覧

  • 吉祥寺
  • 池袋西口
  • 池袋東口
  • 新宿西口
  • 新宿南口
  • 渋谷
  • 渋谷宮益坂
  • 銀座三丁目
  • 銀座四丁目
  • 神田
  • 東京八重洲
  • 五反田
  • 横浜