スタッフの一人として思うこと

2012/11/11

スクールの受付をしていて、ある程度英語が話せる生徒さんより初心者の方の方が気になることがあります。

部屋の中から笑い声が聞こえてきて、初めてうまくいっているなとホッとしたり、今日のレッスンはいかがでしたかとお声掛けしたくなることもあります。最近ご入会いただいた初心者の方で、担当の先生から何でもいいから毎回10個の英文を書いてくるようにという宿題をだされている方がいます。

この前そのノートを見せていただいたのですが、最初の2,3回は、半分が日本語まじり。でも回数を重ねるごとに、日本語が消え、英文も長くなっているのです。 

例えば、

I sleep 11 o'clock.が、

I went to bed at 10, because I was tired.

という風に変わっていました。

最初は、Yes, No,しか言えなかった方が、次第にその後に単語を並べられるようになっていくのが英会話の上達のような気がします。

確かに英会話の上達はそう簡単ではありませんが、毎回準備をしてきてレッスンの中で沢山話す方の方が上達が早いように思います。

これからはレッスンの中で、Yes(No)と言った後に、必ずbutと続けてみてはいかがでしょうか。(J,K)

  • Prev
  • Index
  • Next

スクール一覧

  • 吉祥寺
  • 池袋西口
  • 池袋東口
  • 新宿西口
  • 新宿南口
  • 渋谷
  • 渋谷宮益坂
  • 銀座三丁目
  • 銀座四丁目
  • 神田
  • 東京八重洲
  • 五反田
  • 横浜