英会話無料体験レッスン無料体験レッスン 英会話無料体験レッスン無料体験レッスン

ネイティブは『I’m fine, thank you! 』とは答えない!?

おすすめ記事

Hi there! 渋谷校のminaです(^^♪
さてみなさんは、『How are you?』という挨拶に対してどのように答えていますか?

というのも、先日『ツーリズムEXPO JAPAN 2017』というイベントに参加してきたのですが
そのときにHow are you?と声をかけられて、その返答に戸惑っている日本人をたーくさん見かけたんです!
なので今後戸惑わないためにも自然な返し方(初級編)をシェアしたいと思います★

 

How are you?はあいさつ

まず、How are you?は確かに質問ですがイングリッシュスピーカーにとってはあいさつの決まり文句みたいなもの。
なので、相手もHow are you?に対してそこまでちゃんとした返答は求めていないのです!

一番簡単な返答の仕方は、ズバリ『Good. You?』です!
え、これだけで良いの!?と思うかもしれませんが大抵の場合はこれだけで十分なのです。
もちろんビジネスの場などではカジュアルすぎる返答になるのでオススメはできませんが、
例えば海外のカジュアルレストランやカフェ、ショップの店員さんにHow are you?と話しかけられた時などはこれだけで大丈夫です(^^♪

 

How are you ?にもバリエーションが

また、聞かれ方によって返答の文法も少しずつ変わってくるので以下を参考にしてみてください★

例1:How are you?
A:Good, you? / I’m good. You? / I’m good. How are you?
ポイント:主語がYOUで聞かれているので、答えるときの主語はIになります。

例2:How are you doing?
A:I’m doing good. How about you? / I’m doing well. How about you?
(文法的にはwellの方が正しい英語ですが会話ではgoodも普通に使われます!)
ポイント:主語You+~ingで聞かれているので、答えるときは主語I+~ingの形になります。

例3:How is it going?
A:It is going good. How about you? / It is going well. How about you?
(上と同じく、文法的にはwellの方が正しい英語ですが会話ではgoodも普通に使われます!)
ポイント:上の2つとは違って主語がItに代わっているので注意です!

 

I’m fineとはほとんど答えない

私たちが学校で習う『I’m fine, thank you, And you?』は文法的には全く間違ってはいないのですが、
残念ながらネイティブはあまり使わない表現というのが事実です(゜_゜)

というのも、I’m fine. は大丈夫です(結構です)という意味合いが強いので、
例えば以下のようなやり取りで使われたりします^^

例:Do you need anything from the convenience store?
A:I’m fine. Thank you.

コンビニに行くけどなにかいる?(コンビニでなにか買ってこようか?)
いえ、大丈夫です。(いえ、結構です。)

となります。

他にも日本の教科書には出てくるけれど実際にはネイティブは使わない表現というのが山ほどあるのでこれからもいろいろとシェアしていきますね(^^♪

それでは、See you next time★

Mina

先生との20分間のインタビュー形式のレッスンでは、先生が生徒様のレベルに応じて質問やスピードを変えてくれるので初心者から上級者まで幅広く対応いたします。
イングリッシュビレッジならではのアットホームでリラックスした雰囲気の無料体験レッスンに一度いらしてみませんか?

無料体験レッスン随時受付中!