英会話無料体験レッスン無料体験レッスン 英会話無料体験レッスン無料体験レッスン

音の変化に注意して聞いてみよう

おすすめ記事

神田校のYumiで~す♪
このブログでも何度かご紹介させて頂いております、”シャドウイング”、皆さんお試しいただきましたでしょうか?
ご存知かと思いますが、日本語では、全部の単語をほぼ同じ強さで発音するのに対し、
英語は重要な単語を強く発音し、それ以外の前置詞や接続詞などは、弱く短く発音されます。

とは言え、シャドウイングをしていて、
「え?これ、本当に”to”って言ってる??」とか思うことはありませんか?

先日、東京日本橋(八重洲)校のJohn先生のレッスンを受けた時、
「よりナチュラルな発音を身につけたい」とリクエストしたところ、そのナゾが解けました!

 

文章の中で音が変わる”前置詞”

ナチュラルスピードの会話の中の前置詞などは、発音自体が変わるのです!!

例えば、、

I want to sleep. の ”to”は、辞書で引くと発音は、[tu:]ですが、
ナチュラルスピードでは、[tə]で、延ばさず、唇を軽く開いて、軽く”タ”の発音になるのです。

確かに!それなら、聞こえます!

 

同じ様に、

This pen is for you. の ” for” は、[ fə ]

Where are you from. の”from”は、[frəm]

a cup of tea. の ”of”は、[(ə)v]

as white as cotton. の ”as” は[əz]

tea or coffee? の ”or” なんて、[r] だけだけですよー!

既にご存知だった方も多いかと思いますが、私は目からウロコでした〜(*’▽’)(笑)
発音が変わっていると分かれば、シャドウイングしやすいですよね。♪
最初は慣れるまでちょっと大変かもしれませんが、

John先生いわく、
習うより慣れろ♪
Practice makes perfect!

英語は日本語より字数が多いので、日本語のように全部同じ強さで話すと、
ダダダーと沢山単語話して、字余り、、(笑)みたいな感じで結構大変です。
確かに、慣れると、なめらかに話せて楽です。

文章だけだと伝わりにくいかと思いますが、
ドラマや映画などで、確認して、是非、シャドウイングの練習にお役立て下さいね。

では、
Have a good one!

Yumi.

先生との20分間のインタビュー形式のレッスンでは、先生が生徒様のレベルに応じて質問やスピードを変えてくれるので初心者から上級者まで幅広く対応いたします。
イングリッシュビレッジならではのアットホームでリラックスした雰囲気の無料体験レッスンに一度いらしてみませんか?

無料体験レッスン随時受付中!