英会話無料体験レッスン無料体験レッスン 英会話無料体験レッスン無料体験レッスン

【先生達との何気ない会話♪】『嫌なことってなぜか重なるよねぇ😢へこむわ~💦』さて、先生は英語でどう表現したでしょうか??

おすすめ記事

 

あじさい、へこむわ

 

Hello everybody!
神田校の、Yumiで~す♪

今日は夏至です。英語ではThe summer solsticeと言います。 一年で最も太陽の出ている時間の長い日です。とはいえ、日本列島は梅雨真只中ですので、雨が降ったり止んだりの安定しないお天気ですね。涼しくて過ごしやすいので有り難い面もあるのですが。皆さんはこの梅雨をいかがお過ごしでしょうか。雨が続いたり、暑くなるとレッスンへ向かう足も重くなってしまいますよね。私個人的にはこういう時期は、自宅で、あるいは近所のカフェで☕ゆっくり勉強をする方がいいかも💕とか思ってしまいますけどね(^▽^;)
さて今回は、梅雨にちなんで先生とのお喋りの中で登場した【雨☂】がキーワードのイディオムをご紹介してみたいと思います♫のんびり学習にお役立て下さい☔

 

 

凹む先生『来るときは、どうしてか、一気に来るんだよね~』

先日、神田校にていつも元気な講師が神妙な顔をしてポロっとこんなことを言い出しました。

 

🌟I didn’t sleep at all last night . Because I have a major toothache.
(昨夜はひどい歯痛で、全然寝れなかった。)

🌟Also I hit my foot on the bed.
(でもって、足をベッドにぶつけるし、)

🌟And what’s more, mosquitoes bit me everywhere on my body!!
(そのうえ、蚊に体中刺された!)

🌟When it rain, it pours.
(来るときは、一気に来るんだよな。)

 

ははは。(^^)どうやら凹んでいたようです💦この先生は、元々歯が痛くて眠れない~と嘆いているところに、ベッドに足をぶつけてしまい泣きそうになって、気が付いたら蚊に刺されてる~Σ(゚Д゚)っていう、まさに『なんで…こうも続くかなぁ…』っていう状態だったようです。そうゆう時ありますよね~!?あれもこれも一気に降りかかってくるとき😢そんなときは『When it rains, it pours. 』と言って、嘆きましょう。ついでに【へこむわ~】と言いたいときには<I’m  a little low.> とか<I’m feeling down.>というといいでしょう。(軽めの凹みならね😉)

 

 

【喜び】にも使える! When it rains, it pours.

この<When it rains,it pours.> はよく使われるイディオムで『今まで何事もなく平穏だったのに、ひっくり返ったように、良くないことが続く』というような場面で使われます。

👇

簡単に解説をすると、まず、【pour】は、【注ぐ】という意味ですね。She poured me a cup of coffee.(彼女がカップにコーヒーを注いでくれた。)のように使います。

👇

そして今回のように、【rain】 と一緒に使うと、<The rain pours down.>、【雨が激しく降る】というように使います。ですので、<When it rains, it pours.>とすると【雨が降るときは、一気に降る】

👇

【くるときは、一気に来る】という意味で使えるようになります!

 

また、この表現は、良いことが続いて起きる時にも使えるそうです。
例えば、就職活動を始めて、何ヶ月も面接に合格しなかったのに、突然何社からも内定がもらえたり。。のような場面でもOK!是非、使ってみて下さいね!

The more you use it, the more you remember(get) it ❣
(使えば使う程、覚えます)

 

Have a good one!
Yumi

 

instagram

先生との20分間のインタビュー形式のレッスンでは、先生が生徒様のレベルに応じて質問やスピードを変えてくれるので初心者から上級者まで幅広く対応いたします。
イングリッシュビレッジならではのアットホームでリラックスした雰囲気の無料体験レッスンに一度いらしてみませんか?

無料体験レッスン随時受付中!