2021.02.18

英会話と動画配信サービスさえあれば話せるようになる?!【新宿校】

What’s Up Everyone! Moeno is Back;)

新宿校のMoenoです!皆さんいかがお過ごしでしょうか?

 

コロナウイルスの脅威が増す中、年始には緊急事態宣言が再発令されました。昨日より医療従事者の方のワクチン接種が開始されましたが、2021年もまだまだ安心はできなさそうですね。昨年以上に『健康第一』で沢山レッスンをご受講頂ければ嬉しい限りです。

昨年に引き続き対面レッスンだけでなく、Zoomを使用したオンラインレッスンも開講しております。Zoomの利用が初めての方もお気軽に所属スクールまでお問い合わせください!

 

EVオンラインレッスンはこちら➡︎【プレミアムオンライン英会話開講!】

zoom,オンラインレッスン,英会話スクール,対面レッスン

さて、早速本題に移らさせて頂きます!

私Moeno、イングリッシュビレッジのブログで数回に渡り【簡単英語勉強法】をシェアしてきました。今回は以下のブログでシェアをした“楽しく映画で英語学習”に加えて新しい、そして簡単にできる勉強法をお伝えします★

★今、楽しく英語を勉強できていますか?Part2-2つの英語勉強法

 

言語学習者は動画配信サービスをもっと有効活用しないともったいない!!!!!??

Netflix、Hulu、AmazonPrime、YouTube、U-NEXTなどなど・・・映画や動画を視聴できるアプリやサイトが多く存在しますが、この中で何か一つは必ず登録しているという方がほとんどではないでしょうか。

最近は一つに限らず複数の映画・動画サイトに登録している方も多いようで、私の知り合いの多くも『この映画はHuluにはないからNetflixで検索をかけてみよう』と上手に使い分けています。

そんな中、私が長いこと皆さんにオススメしているのが【Netflix】。通称“ネトフリ”です。

月880円~という値段で映画やドラマが見放題という“安さ”も魅力的ではありますが、それ以上に“英会話学習者に優しい機能”がついているのが魅力的!!(お勧めしすぎてNetflixの回し者みたいになっていますが、あくまでも様々な動画配信サービスを利用した上で、一英語学習者として少しでも効率良く楽に学習できるのかをお伝えしたいだけです(笑))

1~3はこれまでのブログでもシェアしています(今回は更に詳しくお伝えしています)。4は今回のブログで私が一番お伝えしたい新しい英会話学習法になっています。

英語,英会話学習,英会話,英語勉強法,海外ドラマ,洋画,字幕,フレンズ,アメリカンジョーク,ウォーキング・デッド,フルハウス,Netflix,動画配信サービス

1:洋画&海外ドラマが豊富

先にお伝えしておきますが、有名作品はほどんどの確率で視聴可能です。特に『日常英会話で使える生の英語が聞きたい』方や、『アメリカンジョークに磨きをかけたい!』方によくオススメされている【Friends(フレンズ)】や【The office(ジ・オフィス)】、そして【Full House(フルハウス)】はもちろんのこと、【ER(ER緊急救命室)】などの医療ドラマやコメディ要素たっぷりの【Brooklyn 99(ブルックリン・ナインナイン)】、【The Walking Dead(ウォーキング・デッド)】などの人気ドラマも揃っています。

新作映画などは作品によって追加が遅かったり早かったりと様々ではありますが、今後配信予定の作品リストも観れるため楽しみの一つに取っておくこともできます(笑)

 

2:巻き戻しが簡単

映画やドラマなどの動画視聴で“英会話学習”をする際に、“既に観た作品を英語字幕で観る”ことをオススメしていますが、そこで重要になってくるのが“巻き戻し”機能なんです。

分からない、もしくは初めて聞いたフレーズや単語を聞いて『えっ!待って!今のもう一回聞きたい!』となったことありませんか?

ほんの数秒前のクリップを見たいだけなのに巻き戻し機能がなくて苦労したこと、私も経験があります。

そんな苦労をしなくていいのがNetflix。10秒ごとに巻き戻しが可能な為、丁度いい所まで戻してくれます。また、再生や一時停止もワンタッチ(クリック)でできますのでご安心を。

 

3:携帯の容量を気にしなくていいから移動中も視聴可能

英語,英会話学習,英会話,英語勉強法,海外ドラマ,洋画,字幕,Netflix,動画配信サービス,リスニング,スピーキング

『電車やバスでの移動中に単語帳を開くようにしているんですけど、満員電車だとページをめくるのさえ大変で・・・』というお悩みを時々お聞きします。

“単語帳”、もちろん大切です。しかし!『単語さえ覚えておけばどうにかなる』なんてことはあり得ません。資格試験などは別ですが、“英会話”の場合にとにかく必要なのはリスニングとスピーキングです!!!

『暇さえあれば単語帳を開く』ではなく、『暇さえあれば英語を聞く』に変えてみてください。

Netflixの場合、Wifiのある環境で作品をダウンロードしておくことができる為、Wifiのない移動中やカフェなどでも簡単に視聴可能です。

【お勧め学習方法】
(通学中にスマートフォンを使用して視聴する場合)視聴中に『この単語・フレーズをメモしておきたい!』という時は携帯の“メモ機能”を使用します。

①『この単語・フレーズをメモしておきたい!』

②動画を一時停止して、メモ機能を開いてメモ

③時間のあるときに、再確認

④レッスン時に声に出して使ってみる

⑤再度、同じ作品を見返したときにメモを再々確認

⑥レッスン時に声に出して使ってみる
★レッスンで使ってみる利点として、実際の意味や使い方が異なる場合があるため、ネイティブ講師からの指摘が入ればそこで更に記憶に残るんです!

 

【NEW】4:洋画・ドラマでシャドーイングをする

今回皆さんに一番お伝えしたかったのが、こちらの方法“シャドーイング”です。

英語,英会話学習,英会話,英語勉強法,海外ドラマ,洋画,字幕,Netflix,動画配信サービス,シャドーイング

自宅やプライベートな空間にいる時に是非取り組んでいただきたい方法なのですが・・・本当に効きます。学生時代から『シャドーイングは本当に大切だよ』と言われ続けてきましたが、今回映画を視聴しながらシャドーイングをした結果、これまでに経験がないぐらい効果を感じました。

【シャドーイング方法】
①既にみた事のある洋画・ドラマを再生(音声も字幕も英語で)
★日常英会話やディズニー映画がお勧め。専門用語が多く使われる映画はNG。また上級者の方は初めて観る洋画・ドラマでもOK。

②とにかく台詞を後追いする形で真似して話す
★大切なのはスピード調整

全く同じように真似してシャドーイングをするのが難しい方は、字幕が出たタイミングで一時停止をしてから話して(読んで)、実際の音を聞いてみると言う流れでもOK。

基本的に1回目は、発音など気にせずにとにかく頑張って台詞をひたすらシャドーイング。2回目以降からは一時停止をしながら確認をしていきます。

どうしても発音できない単語はメモしておきましょう。レッスン時に直接講師に聞くのがベストです。

③録音してみる
シャドーイングに慣れてきたら、録音できるデバイス(カメラの動画機能でもOK)で自分の発音やイントネーションがあっているかを録音して聞いてみます。

 

これらを繰り返し行う事で、必ずこれまでとの違いが出てくるはずです。

2021年はとにかく英語を話して、とにかく英語を聞く!そんな1年にしてみてください。効果が見られた方は是非お知らせください〜!