2021.09.21

横浜校のレッスン風景【イングリッシュビレッジ横浜校】

Hi,イングリッシュビレッジ横浜校のAtsukoです。

「9月中旬からまたレッスンの再開をしようと思っていますが、今スクールはどんな感じですか?」
とのお問合せをいただきましたので、最近の横浜校のレッスンの様子をお伝えしたいと思います。

緊急事態宣言も延長となってしまい、行事なども延期や中止となってしまっているので、少しでも明るい気分になれるようにと横浜校は早速ハロウィンの飾りつけをしました。個人的にハロウィンのデコレーションは好きなので、毎年フライング気味。横浜校の講師からは毎回「もう?早いわね」と言われてしまいます😊

◆Dylan(アメリカ)

Dylanは頭の回転が速く、日本語も上級レベルなので、いつも英語と日本語交じりの冗談を言って生徒様を笑わせています。よくそんなことを思いつくなと感心してしまいます。記憶力もとてもよく、1年前に生徒様が話した内容などもしっかり覚えていて、今回のレッスンに関連づけて説明したりと多くの生徒様がその記憶力にビックリしています。

みかけによらず、可愛らしいものが好きでイベントも大事にするタイプなので、四季折々教室の雰囲気を変えて毎回のレッスンで盛り上がっています。 こちらは、テキストをPCでみながらレッスンを進めている様子です。

◆Paul(イギリス)

PaulもDylanとはまた別のタイプで、可愛らしいものが好きです。どちらかというとピンクや動物などの女性の好みそうなものなど。部屋の様子を見て頂けるとわかると思います。 日本語も上級です。穏やかなタイプなので初心者の方や初めて英会話スクールに通学される方もリラックスしてご受講いただいています。

レッスン中は、生徒様の興味のあるトピックスを引き出してくれて、写真のようにPCや携帯で一緒に確認する姿もみられます。単語だけの解答でも大丈夫。正しい文章を教えてくれるので、次回からはしっかり伝えられるようになります。

こちらは、生徒様が青森で食べたお料理についての話をしている所です。生徒様がお料理の名前と食材がわからないとのことでPCで検索しながら盛り上がっていましたが、結局情報が得られず、その食材についてはまだ分かっていないそうです。

 

◆Colleen(アメリカ)

Colleenは何度もブログでご紹介していますが、とっても明るく元気な講師です。横浜校は、男性講師が多いのでColleenが勤務している日は自然とスクールが明るい雰囲気になります。

少し天然な部分があり、ついツボに入って私も自然と笑ってしまうんです。そうかと思うと集中力がすごくて、気付いたら何時間も日本語の勉強をしていたなんて日もあるようです。

今年の12月にいよいよ日本語の試験を受けるため、先週ネットでの申し込みを一緒にしました。1年間かけて勉強してきたので、絶対合格して欲しいです!

Colleenのレッスンはとにかく沢山の質問を投げかけてくれるので、アウトプットが足りないと思う方にはお薦めです。

こちらは、日本語の「気になってならない」という文について。この“ならない”という言葉の使い方や意味を生徒様に英語で説明してもらっているところです。日本語の説明は難しいですね。 私がよく「早く家に帰ってゆっくりしたい」というのですが、外国人講師からすると、『早く?ゆっくり?』と両方使われると意味がわからなくなるようです。

昨年はコロナで一時期スクールを閉めていました。 5月に再開してから、入室時の検温・消毒のご協力、保護シートの設置、マスク着用でのレッスンにより、感染者の報告はありません。これからも受講生の皆様に安心してご受講いただけるよう、レッスンごとのテーブル消毒なども徹底して行っていきたいと思います。

撮影にご協力いただいたMさん、Yさん、Sさん。どうもありがとうございました。

Have a nice day.

Atsuko