2020.04.14

今、私たちができること【新宿西口校】

What’s up everyone! Moeno is back!
皆さん、こんにちは!こんばんは!新宿西口校スタッフのMoenoです。

現在、イングリッシュビレッジでは全てのレッスンをオンラインレッスンに移行させていただいております。各スクールスタッフ・講師陣はテレワークにて勤務しております。詳しくは→

 

【コロナウイルス-COVID-19】

感染者数、死者数、コロナ、都市封鎖、自宅待機などテレビをつけてもSNSを開いてもこれらの言葉を耳に、そして目にする毎日ですね。

イングリッシュビレッジでもオンラインレッスンへの以降前はほとんどの生徒さまがコロナウイルスについて講師とディスカッションする姿が見られました。聞こえてくる単語といえば、Coronavirus, COVID-19, quarantine, self-Quarantine, lockdown。

日本のみならず、世界各国の感染者数や死者数が毎日ニュースで伝えられ、それを見ては暗い気持ちになりいつ終息するのかと誰にも投げかけられない疑問を抱えている方がほとんどなのではないでしょうか?

そんな私達にできることといえば、手洗いうがい、そして外出自粛くらいですが一人一人ができる限りの予防や対策をすることが今後何よりも重要になってきます。

とは言うものの・・・。
ブログまで暗くしたくはないので、今回はできる限り明るくいきたいと思います!

 

さて今回は、現在のような状況でも力を与えてくれる人・ものについてシェアさせていただきます。

 

①#WashYourHands #WashYourLyrics

SNSで広がり続けているこのハッシュタグ。20秒〜30秒の手洗いを呼びかけるため海外のセレブリティーや日本ではアーティスト達が様々な曲に合わせて手洗いの方法を拡散しています。

日本からは国民的アイドル嵐が公式YouTubeにビデオをアップしています。

 

②歌の力

早い段階でロックダウンとなったイタリア。日本のように“自粛”ではなく“自宅待機”のため、食料など必要なものを買い足す場合のみの外出は許可されますが用事もなく出歩いている姿が見つかると許可証を見せなくてはいけないなどと厳しい対策が取られているようです。

そのため普段は観光客で賑わう場所も人ひとり見られません。

そんなイタリアですが、先日Twitterでこんな動画がアップされました!自宅待機をしている住民達が自宅の窓を開けて歌う姿。大合唱です。

今回のコロナウイルスで、人間同士の争いなどが多く取り上げられてきましたがこの動画の人々が教えてくれたのは“支え合い助け合う大切さ”。そして“歌の力”。暗い気持ちになっている皆さんも是非この動画を見て、ほっこりしていただけたらと思います。

 

③全世界の医療関係者の方へ感謝を

現在、世界では“医療崩壊”がいつ起こってもおかしくないと言われています。「マスクだけではなく人工呼吸器が足りず、命の選別をしなくてはいけない状況になってきている」とニューヨークの医師がインタビューに答えていたのを見て、その表情と言葉に固まりました。

そんな過酷な場所で家にも帰れず、次々と運ばれてくる患者さんの処置をし続けている世界中の医療従事者の皆さん。

海外では彼らに敬意と感謝の気持ちを伝えるべく、自宅から病院に向かう医師、看護師に住民が拍手を送るという動画が各国で撮影されSNSにアップされています。

医療従事者の方々、そして現在このような状況でも誰か何かのために働き続けている皆さんに感謝を申し上げます。

 

④#IStayHomeFor

海外のセレブリティーやYouTuberなどのインフルエンサー達が、外に出ず家にいることを呼びかけるこのハッシュタグ。
「私は〇〇のために家にいる(自粛する)」を意味していますが、ハッシュタグで呼びかけるだけでなく家でできるエクササイズやゲームなどを積極的に発信するなど見ているだけでワクワクするものがたくさん。

皆さんも“#IStayHomeFor”を使ってインスタグラムに投稿してみましょう!

さて、いかがでしたでしょうか?
自粛をされている方は特に、テレビでニュースを見ているだけだとどうしても暗いニュースしか耳にしないなんてことありませんか?

こんな時でも世界のどこかに必ず明るいニュースはあります!是非皆さんもチェックしてみてくださいね。

みんなで乗り越えましょう。

―Moeno